今日の給食

2019年4月の記事一覧

4月26日の給食

 

今日は、松山鮓 牛乳 すまし汁 若鶏のからあげ 春キャベツのおひたし です。

今日は、『入学・進級のお祝いの行事食』です。
 「松山鮓」は、松山の郷土料理で、お祝い事のときによく食べられます。瀬戸内海でとれる魚のうまみを活かしたのが特長です。
 松山で生まれた俳人、正岡子規は、「松山鮓」を故郷の味として愛し、「松山鮓」に関する俳句を数多く残しています。
 「ふるさとや 親すこやかに 鮓の味」
 今日は、入学・進級のお祝いの気持ちが込もった『松山鮓』です。平成最後の給食、おいしくいただきました。

4月25日の給食

今日は、ごはん 牛乳 春キャベツのみそ汁 おこのみてん ブロッコリーサラダ です。

  今日は、『旬の「春キャベツ」を生かした献立』です。
  春キャベツは3月から6月に収穫されるキャベツのことを言います。松山市では、北条地区で多く栽培されています。
 冬キャベツに比べて、葉が柔らかくて甘みが強く、みずみずしいのが特徴です。葉がしっかりした冬キャベツはスープや煮込み料理によく合いますが、春キャベツはサラダなど生でもおいしく食べられます。
 風邪を予防するビタミンCや骨を作るのを助けるビタミンK、またお腹の調子を整える食物せんいなど私たちの体に必要な栄養素がたくさん含まれています。

4月24日の給食

 今日の献立は、チキンピラフ、牛乳、野菜スープ、ホキの衣揚げです。

 今日は、『献立表の見方』について、ご紹介します。

 みなさんは、配られている献立表をきちんと確認していますか。献立表には、料理名、食器具の置き方、使われている食品などが書かれています。配ぜんするときには、どの食器につぎ、おぼんのどの位置に置くのか確認しましょう。また、小学校と中学校で個数が違うこともあるので注意しましょう。

 その他にも、旬の食材や郷土料理、食文化についても書かれているので見てみましょう。

 献立表をしっかり見て、上手に活用しましょう。

4月23日の給食

今日は、パン 牛乳 ミートスパゲティ カラマンダリン です。

  今日は、『カラマンダリン』について、ご紹介します。
  みなさんは、「カラマンダリン」という名前を聞いたことがありますか。
  カラマンダリンは、みかんの名前です。みかんといえば冬の果物ですが、カラマンダリンは春に食べられるみかんです。私たちが住んでいる愛媛県では、みかんがたくさんとれます。冬だけでなく、春でも食べられるみかんづくりにも取り組んでいます。温州みかんと同じような大きさですが、表面が少しぼこぼこしています。冬の間、実を木にならせたまま、甘くなるのをじっくり待ちます。味が濃くて、果汁が多いのが特長です。

4月18日の給食

今日は、カレーライス 牛乳 しょうゆドレッシングサラダ です。

 今日は、『ドレッシング』について、ご紹介します。
 「ドレッシング」は、サラダにかける液状の調味料のことです。酢とサラダ油を混ぜたフレンチドレッシングが基本です。これに、塩や砂糖、果汁や香辛料などを加えると、いろいろなドレッシングができます。サラダ油の代わりにごま油を使うと中華風のドレッシングになります。
 今日の給食のドレッシングは、サラダ油、酢、砂糖、しょうゆ、塩を加えて混ぜ合わせた『しょうゆドレッシングサラダ』です。

4月17日の給食

今日は、ごはん 牛乳 肉じゃが 酢物 です。

 今日は、『正しい手洗い』について、ご紹介します。
 みなさんは、きちんと手を洗っていますか。何気なく洗っていると、見た目はきれいでもばい菌が、つめと指先、指と指の間、親指、手首などに残ってしまいます。
 私たちは、教室、運動場、トイレなどの場所でいろいろなところを触ります。これらの汚れを洗い落とすには、まず石けんをつけてしっかり泡立てます。それから、手のひら、指と指の間、つめと指先、手の甲、親指、手首というふうに順番に洗って、流します。洗った後は清潔なハンカチでふきましょう。これで生石の子たちは「手洗い名人」です。

4月16日の給食

今日は、米粉パン クリームスープ フレンチサラダ 小煮干しの磯香揚げ です。

今日から、1年生の給食が始まりました!

今日は、『米粉パン』について、ご紹介します。
 給食のパンは、小麦粉を使って作られていますが、今みなさんが食べている米粉パンは、お米を粉状にしたもので作られたパンです。しかし、米粉だけで焼くとふくらみの少ないパンになるため、小麦粉グルテンを加えて焼いています。
 米粉パンは、米の消費量拡大のため、開発されたのがきっかけです。愛媛県では、平成17年1月から学校給食で提供されるようになりました。