2019年12月の記事一覧

第二学期終業式を終えました

生石っ子たちの態度は最高です

今学期の更なる成長に敬意と感謝をいたします

 

 25日は令和元年第二学期の終業式を行いました。

インフルエンザが流行いたしておりますので、

体育館ではなく、校内テレビ放送で実施しました。

メインは児童代表の発表です。みごとな省察ができていますし

次のめあても具体的に発表いたしました。

うれしくて涙が出るほどです。

大いなる成長の姿に大感激、大感動です。

誠にありがとうございました。

13日間の冬休みを

楽しく有意義にお過ごしください。

【見事な、見事な生石っ子たちの発表です】

【何をするにも誠実で真剣な生石っ子たちです】

【楽しい冬休みを過ごしましょう】

 

本日は「給食最終日」でした

後片付けも申し分ないものでした

「有終の美」を見事に飾りました

 

 本日で今学期の給食が終了です。

後片付けの様子を拝見しましたが、

「お見事」のひとことです。挨拶の声、給食委員さんのてきぱきとした活動、そして、全校のみなさんの片付けの手際よさです。

誠実真摯な生石っ子たちに心からの敬意をはらいます。

終業式まで残り二日です

生石っ子たちは最後まで手を抜きません

誠実に、生き生き学んでいます

 

 すばらしい学びの姿を本日も見ることができました。

生石っ子たちのすばらしさと立派さの再発見です。

本当にうれしいです。

 

しめ縄づくりを教えていただきました

生石の名人さんたちにしめ縄づくりを

ご指導いただきました

 

 本日の午前中、生石っ子たち三年生はしめ縄づくりに挑戦で。

ご指導いただきますのは、生石地域の先生方です。

全く慣れていない、そして作り方も分からない、生石っ子たちに懇切丁寧に手取り足取りと教えていただきました。

生石っ子たちはみるみる上達し、早く完成するみなさんもおりました。

すべて生石の名人さん方、生石地域の先生方のご指導のおかげです。

誠にありがとうございます。

生石っ子たちね大喜びでした。

 

お話・クリスマス会です

ぶんぶんぶんのお話会の皆様による

「クリスマスお話会」です

 

 本日のお話会は、昼休みに体育館で行いました。

「ぶんぶんぶんのお話会」のスペシャルバージョンで

クリスマスお話会を行いました。

クリスマスにぴったりのお話を、サンタさんが生石っ子たちに

プレゼントしてくださいました。

大いにお話を楽しみました。生石っ子たちは幸せです。

情操を高めることができます。

お話会の皆様、本当にありがとうございました。

毛筆書写指導の出前授業を受けました

濱田徹也先生、生石っ子たちのために

ご指導、誠にありがとうございました

 

 本日の午前中、3年生の生石っ子たちは二グループに分かれて、

体育館で毛筆の書写指導を受けました。本日の先生は、濱田徹也先生です。すばらしい講師の先生をお迎えして、直接ご指導いただけました

生石っ子たち三年生は幸せです。書初め大会での上達ぶりが大変楽しみです。

 濱田徹也先生、生石っ子たちのために本当にありがとうございました。

 

 

「シェイクアウト えひめ」を実施しました

本日の避難訓練は満点でした

 

 本日は4年3組を訪問いたしました。

体育の後で、これから着替えをしようかというときに

突然の放送です。でも、生石っ子たちはすぐ避難体制をとることができました。完璧な態度で臨みました。大変すばらしい4の3の生石っ子たちでした。心からほめてあげます。

【お見事でした 迅速で万全の避難体制です】

【避難終了で、やれやれといったところです】

 

3年生の「のびのび」です

分数の学習はばっちりです

 

 本日の3年生の「のびのび」は、プリント学習による

分数の復習でした。すいすいと解答できる生石っ子たちが

たくさんいました。そして、つまずいている子の「ミニ先生」として

活躍していました。

みんなが一緒に学力を伸ばす瞬間でした。

さすがです。

町別児童会、全校集団下校を行いました

いよいよ二学期も終了いたします

残り8日間の登校となりました

 

 本日の午後は二学期の振り返りとして

町別児童会が行われました。

その後、全校一斉の集団下校の実施です。

生石っ子たちは振り返りもしっかりできていました。

大変すばらしい取り組みの態度です。

いつも感心いたします。

 

「学力診断調査」二日目です

本日は算数と社会に挑戦です

 

 昨日に続いて、愛媛県教育委員会作成の「学力診断調査」を行いました。本日も二時間目と三時間目です。算数と社会に取り組みました。一所懸命な姿は本当にうれしいです。この結果を受けて、学力向上に努めてまいります。