今日の給食

今日の給食

1月22日の給食

今日は、豚玉丼 牛乳 切り干し大根とひじきの煮物 です。

 今日は、『食料の生産・流通・消費』について、ごしょうかいします。
 みなさんは、給食や家庭の食事で食べている食料が、どこから届いているか知っていますか。
 日本では、お米や、農作物、魚介類が豊富にとれますが、海外からもたくさんの食料が輸入されています。自分の地域で作られた食料は、手に届くまでの時間が短いので、新鮮で安全性が高いです。海外の食料は安く手に入ったり、日本では栽培できないものを手に入れたりすることができます。
 学校給食では、できる限り愛媛県産、国産のものを使っています。献立表にも産地が書かれているので見てみてください。

1月21日の給食

 

今日は、ごはん(小) 牛乳 みそラーメン たらの甘辛煮 です。 

 今日は、『会食の方法を工夫すること』について、ご紹介します。
 みなさんは、給食の時間を楽しく過ごしていますか。気持ちのよい環境で食事をすると、よりおいしく感じます。気持ちよく会食をするために、次のことに気を付けましょう。
 ① 教室の空気の入れ替えをする。
 ② 使っていた道具を片付ける。
 ③ 机の上や教室のごみを拾う。 
 

 

1月20日の給食

 今日は、ごはん 牛乳 麻婆豆腐 ナムル です。

今日は、『豆腐』について、ご紹介します。
 豆腐は、「畑の肉」といわれる大豆から作られます。大豆から豆腐に加工されることにより、大豆に含まれている、たんぱく質やカルシウム、鉄、ビタミンなどの栄養素が、体の中に、吸収されやすくなります。豆腐は、大豆をやわらかくして、すりつぶしたものを、しぼってできた豆乳を固めたものですが、作り方の違いで、木綿豆腐と絹ごし豆腐があります。
 今日の給食は、木綿豆腐を使った「麻婆豆腐」です。

1月17日の給食

 今日の献立は、
・ ごはん
・ 牛乳
・ 磯煮
・ 豚肉のかりかり揚げ
・ 即席漬
です。
 今日は、『学校で食べたい 我が家の献立』について、ご紹介をします。
松山市主催で、夏休みごろ、「学校で食べたい 我が家の献立」を募集しました。
味生調理場で集められた献立の中から、最優秀に選ばれたのは、今日の、「豚肉のかりかり揚げ」です。
豚肉をかりっと揚げて、玉ねぎの入った甘酸っぱいタレであえたもので、食欲がそそられます。



1月16日の給食

今日の給食は、ごはん 牛乳 ビーフン汁 じゃがいもとえびのケチャップ炒め ボイルキャベツ です。

 今日は、『たまご』について、ご紹介します。
 「たまご」といえば、みなさんは、どんな「たまご」を思い浮かべますか。日本では、にわとりから生まれる「たまご」がよく食べられています。しかし、世界では、たくさんの種類のとりから生まれる「たまご」が食べられています。中華料理のひとつである、「ピータン」は、「アヒルのたまご」を加工してつくったものです。
 今日の給食の『ビーフン汁』には、「うずらたまご」が入っています。たんぱく質、ビタミン、鉄などのミネラルが豊富です。

 

1月15日の給食

今日は、ご飯 牛乳 肉じゃが アーモンドあえ のり です。

今日は、『手洗い』について、ご紹介します。
 みなさん、給食前に手を洗いましたか。寒くなり、水が冷たいからといって、水で少しぬらすだけや、しっかりと手を洗っていない人はいませんか。きちんと手を洗わないと、汚れや、ばい菌、かぜのウイルスが食事の時に食べ物と一緒に口に入ってしまいます。
 かぜをひかないためには、うがいはもちろんですが、手を洗うことも大切です。外から帰った時、トイレに行った後、給食の前には、必ず石けんを使って手を洗いましょう。
  寒い日が続きますが、水が冷たくてもきちんと手を洗って、ばい菌から身を守りましょう。

1月14日の給食

今日は、媛麦パン 牛乳 ポークビーンズ ドレッシングサラダ 天草 です。

 今日は、『天草』について、紹介します。
 天草は、長崎県の島原半島で生まれたみかんですが、そこから見える熊本県の天草半島にちなんで、「天草」と名付けられました。
 外の皮が薄く、果汁がたっぷりのため、手で剥くことが難しく、オレンジのようにくし形に、カットして食べるのがおすすめです。
 ここでクイズです。天草の生産量が一番の県はどこでしょう。
① 愛媛県 ② 長崎県 ③ 熊本県
答えは、①の愛媛県です。全国の40%以上の天草を作っています。
 ジューシーな、『天草』を味わっていただきました。

1月10日の給食

今日は、ごはん 牛乳 豚汁 せんざんき ごまあえ です。

 今日は、『私はだれでしょうクイズ』です。
私は、食物せんいがほうふで、胃や腸をきれいにします。
私は、細長くて、土の色をしています。
私は、よく、えんぴつを削るようにする、「ささがき」という方法で調理されます。
私は誰だか分かりましたか。
私は、「ごぼう」です。今日の豚汁に入っていました。今が旬のごぼうを味わっていただきました。

 

1月9日の給食

本日から給食がスタートしました

今日は、米粉パン 牛乳 クリームスープ 白菜サラダ はれひめ です。

 3学期の給食が始まりました。今学期もしっかり食べて、元気に過ごしましょう。
今日は、『白菜』について、お話をします。
 白菜は、ラグビーボールくらいの大きさの野菜で、葉が何枚も重なっています。水分が多くて歯ざわりが良く、クセがないためいろいろな食材との相性もよい野菜です。
 白菜の葉には、時々ごまをふったような小さな黒い斑点が出ることがあります。これは病気や虫ではなく、この斑点が少しある方が、さらに甘みがあるといわれています。

12月24日の給食

今日は、第二学期の給食最終日です。

メニューは、きりぼし飯 牛乳 かぶのみそ汁 三色揚げ デザート です。

 

今日は、『冬休みの過ごし方』について、お知らせします。
 冬休みは、大みそかやお正月といった特別な行事があり、夜寝るのが遅くなったり、暴飲暴食をしたりして、生活のリズムを崩しがちです。冬休みを元気に過ごすために、次のことを心がけましょう。
 ①早寝早起きで生活リズムを整えましょう。
 ②朝、昼、晩ごはんをきちんと食べましょう。
 ③からだを動かしましょう。
 規則正しい生活をして、充実した冬休みを過ごしましょう。

そして、新年が明けた八日に元気に会いましょう。

12月23日の給食

今日は、ご飯 牛乳 のっぺい汁 とんづけフライ ボイル野菜 です。

 今日は、『のっぺい汁』について、ご紹介します。
 のっぺい汁は、その土地でとれた野菜やきのこを使い、煮込んでつくる料理で、全国各地で食べられています。そのうち、新潟県では、特産品の鮭を使い、最後にいくらを盛りつけます。精 進
料理として、肉や魚を使わず、野菜のみを使ってつくる地域もあります。とろみがついているので、冷めにくく、寒い季節にも体を温めることができます。
 今日の給食の『のっぺい汁』は、とり肉、焼き豆腐、里芋、こんにゃく、だいこん、にんじん、しいたけなどを使ってつくっています。

12月20日の給食

今日は、ごはん 牛乳 かぼちゃのうま煮 ぶりの照り焼き ゆず風味漬け

 今日は、『冬至の行事食』です。
 昔は、冬至の頃になると秋野菜の収穫も終わり、食べられる野菜が少なくなっていました。そこで元気に冬を越せるようにと願いを込め、栄養もあって、保存もきく、かぼちゃが食べられていたようです。緑黄色野菜の少ない冬に、カロテンやビタミンを多く含む、かぼちゃを食べ、かぜなどへの抵抗力をつけようとしていたからです。
 今年の冬至は12月22日です。『かぼちゃのうま煮』でかぼちゃを食べて、かぜなどをひかない体つくりをしましょう。

12月19日の給食

 今日の献立は、ごはん 、 牛乳、 チャンポン 、 さつま芋のから揚げ   ごまずあえです。

 今日は、『給食の後片付け』について、ご紹介します。

 クラスの一人ひとりが、次のことに気をつけて、上手に後片付けをしましょう。
 食べ残してしまったおかずは、そのおかずが入っていた食缶の中に、入れます。食器は、食器かごの中に、同じ種類で重ねて、もどします。おはしやスプーンは、同じ方向にそろえます。お盆の中に、ストローの袋をはさまないようにして、きちんと重ねます。また、給食当番は、配膳に使ったサーバーやお玉に、おかずが付いていたら、きれいに取り除きましょう。
 5時間目の授業が、気持ちよく受けられるよう、机の上も、きれいにしておきましょう。


12月18日の給食

今日は、黒豆ごはん 牛乳 おでん 磯あえ です。

 今日は、『おでん』について、ご紹介します。
 「おでん」は、寒い日に食べたくなる料理です。大根やこんにゃく、卵やちくわなどたくさんの具材をたっぷりのだし汁でじっくり煮込んで作ります。
 おでんの味付けや食べ方は、日本全国さまざまあります。味付けは、濃口しょうゆで黒くなるまで煮込んだもの、塩で味付けをしたものなどがあります。食べ方は、しょうがじょうゆをつけて食べたり、からしをつけて食べたりします。
 愛媛県では、しょうゆ味のおでんに、麦みそとからしを混ぜたものをつけて食べます。
 温かい『おでん』を食べると、体が温まりますね。

12月17日の給食

今日は、パン 牛乳 クリームシチュー たらのピリカラフル です。

 今日は、『給食 当番に協力すること』について、ご紹介します。
 給食 当番以外の人は、給食の準備の時間に何をしていますか。振り返ってみましょう。
 まず、授業で使った道具をしまい、消しゴムのカスなどがあれば捨てます。そして、教室の窓を開けて、空気の入れ替えをします。床にごみが落ちていればひろい、最後に手をきれいに洗って給食が配膳されるのを静かに待ちましょう。
 給食 当番の人がスムーズに配膳できるよう協力し、楽しい給食の時間にしましょう。

12月16日の給食

今日は、コーンピラフ ミネストローネ フライドチキン ボイルキャベツ 牛乳 です。

 今日は、『フライドチキン』について、ご紹介します。
 フライドチキンは、アメリカの南部地方で、昔からよく食べられ、世界中に広まりました。体を動かす肉体労働をしていた人々が、安く手に入りやすかったとり肉を使って、栄養価が高く、満足感を感じることのできる料理はないだろうかと考えられたのが始まりです。今では、手軽に食べられるファストフードとして親しまれています。
 フライドチキンは、衣に味をつけてカリカリに揚げます。スパイスを使い、ピリッとからみのある味にすることもあります。
 今日の給食の『フライドチキン』も、にんにくパウダーやパプリカなどのスパイスを使っています。

 

12月13日の給食

今日は、むぎごはん 牛乳 凍み豆腐丼 かわりきんぴら です。

 今日は、『かぜの予防』について、ご紹介します。
 寒い時期になると、空気が乾燥して、かぜをひきやすくなります。今日は、かぜを予防するための方法を紹介します。
 まず、手洗い、うがいをしっかりすることです。ほとんどのかぜウィルスは、汚れた手から、のどや鼻の粘膜を通って体の中に入ります。給食時間の前には、必ず手を洗いましょう。次に、食事をきちんと食べることです。好き嫌いをしたり、食事を食べなかったりすると、体に必要な栄養のバランスが崩れ、体の抵抗力が落ちます。最後に、夜は、できるだけ早く寝て、しっかり睡眠時間をとりましょう。これらのことに気を付けて、かぜを予防し、元気に過ごしましょう。
  

12月12日の給食

今日は、パン 牛乳 洋風煮こみ カラフルナムル べにまどんな です。

 今日は、『食事にふさわしい環境』について、ご紹介します。
 食事をおいしいと感じるには、料理がおいしいだけではなく、食べる環境を整えることが大切です。机の上がちらかっていたり、教室にごみが落ちていたりすると、気持ちよく食事をすることができません。
 4時間目が終わったら、窓を開けて空気の入れ替えをしましょう。そして、机の上を片付け、教室の環境を整えましょう。ゆとりのある落ち着いた教室で食事がとれるように、協力して準備をしましょう。

 

12月11日の給食

今日は、ごはん 牛乳 ほうとう おこのみ天 納豆 です。

今日は、『山梨県の味めぐり』について、ご紹介します。
 「ほうとう」は山梨県の郷土料理です。小麦粉で作った幅広の平たい麺を、かぼちゃなどの季節の野菜と一緒に、みそ風味の出汁で煮込んでつくります。
 名前の由来は、山梨県の戦国武将である武田信玄が、自分の刀で食材を切って作ったことから、「宝」「刀」とかいて「ほうとう」と名付けられたともいわれています。

 

12月10日の給食

今日は、ごはん 牛乳 豆腐の五目あんかけ 茎わかめのサラダ みかん です。

今日は、『楽しい会食にするための工夫』について、お話をします。
 みなさん、食事が楽しいと、自然にお話をしていませんか。それは、心と体をリラックスさせるスイッチが入るからです。
 給食は、クラスのみんなと一緒に食べていているので、マナーとして友だちが嫌がるようなことや、食事中は、ふざけることなどしないようにしましょう。自分も友だちも、楽しくなったり、うれしくなったりする話をして、みんなで楽しい給食の時間にしましょう。