H31生石小学校日記

教職員間で離任の会をいたしました

16名の教職員が退職・離任をいたします

 

本日27日、午前10時から職員室で行いました。

この場に、生石小学校PTA本部役員の皆様もご参加くださいました。

感激でした。

 

大変お世話になりましたという感謝の心をこめて

50字程度の短いメッセージですが16名から申し上げます。

 

 齊藤 照夫

 日本一の米作りの学校、生石小学校で38年の教員生活に終止符を打つことができましたのは、この上ない喜びです。幸せでした。

 

 村上 淳一

 地域の方々に守られているんだな!と実感できた2年。温かい生石小の関係者の皆様に大変感謝しています。

 

 笹木 良司

 定年退職という区切りをつけますが、引き続き、生石小学校で勤務できますことを幸せに思います。今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 岡  秀 明

 母校への二度目の赴任でした。教師を志した原点もここにあり、やっぱり落ち着く としか言いようがありません。ありがとうございました。

 

 金光 敦子

 地域の自然・文化・伝統の豊かさ、皆様の温かさに触れ、感動した2年間でした。本当にありがとうございました。

 

 河合 準子

 保護者の方々、地域の方々、そして何より子どもたちの笑顔、成長する姿に支えられて5年間過ごすことができました。ありがとうございました。  

 

 岩﨑 由花

 子どもたち、保護者の方々、地域の方々と一緒にした米づくりなどの貴重な体験は、大事な宝物です。7年間もの長い間、ありがとうございました。

 

 中矢 英隆

 4年間、大変お世話になりました。地域の力を感じる、そして子どもたちのすばらしい笑顔を励みに過ごすことができました。ありがとうございました。

 

 中矢 直子

 元気で素直な子どもたちにパワーをもらいながら、充実した6年間を過ごすことができました。ありがとうございました。

 

 小田 規貴

 3年間ありがとうございました。学校を支えてくださる保護者・地域の方々、とても温かい学校でした。

 

 中野 美沙

 子どもたちとたくさん勉強して、たくさん笑って、とても幸せな3年間でした。本当にありがとうございました。

 

 三上 三奈子

 心温まる地域で勤務させていただき、ありがとうございました。充実した2年間でした。

 

 猪上 雅美

 2年前に、保護者や地域の皆様に温かく迎えられ、たくさん支えていただきました。本当にお世話になりました。

 

 渡部 江里子

 行事の中で見せる子どもたちの真剣な姿に感動し、地域の温かさも感じる1年でした。

大変お世話になりました。 

 

 本田 麻紀

 笑って、泣いて、また笑って、たくさんのありがとうに包まれた幸せな1年でした。お世話になりました。感謝しています。

 

 丹下 彩音

 生石小学校で過ごした2年間は、とても大切な思い出ばかりです。これからもみんなが健康で、そして笑顔で過ごせますように。中島から応援しています

 

 保護者の皆様、934名の生石っ子のみなさん、

そして、心温まる生石校区の皆様に心からお礼を申し上げます。

ご卒業、おめでとうございます

156名の卒業生のみなさんのおかげです

厳粛に、立派に卒業式を行うことができました

 

 本日の午前9時55分から、体育館への6年生入場でスタートです。

午前10時、開式の辞、その後、要である卒業証書授与、卒業生のみなさんから学校に記念品贈呈と進み、閉式の辞となりました。

一切の練習なしで式を見事に進めてくださった、卒業生のみなさんに感謝いたします。

保護者、家族の皆様にもたくさんご臨席いただきました。6年間の長きにわたり、温かなご理解とご協力を満々と賜りましたこと、厚くお礼を申し上げます。

【みなさんが卒業をお祝いしてくださいました】

【堂々たる6年生の入場です 輝いています】

【学級担任から一人一人の名前を呼ばれ、凛として起立しました】

【記念品目録を読み上げる2名の代表です】【退場です】

【学級担任から卒業証書が手渡されました おめでとうございます】

 

 

【お見送りをいたしました】

 

156名のみなさんを待っています

128年目の「生石小学校卒業式」

待ち遠しいです

 

 明日はいよいよ卒業式です。

時間短縮のため、十分なことはできませんが

お祝いの気持ち、旅立ちへの励ましの思いは最高潮です。

明日の来校を待ち焦がれています。

【30分という短い時間ですが精いっぱいの祝意をお伝えいたします】

5つの学級に分かれて入場いたします 保護者様の近くを通ります】

【お祝いのメッセージがたくさん来ております。うれしいです】

【式次第に沿い粛々と行われます 終わりましたら退場します】

 

 

卒業式を実施でき、大変うれしいです

真心のこもった、ぬくもりの感じられる生石小学校の卒業式を行います

 

 実施できますこと、大変うれしいです。

正式な実施の通知が届き、大変喜ばしいことと思います。

「MACメール」では概略しかお伝えできておりません。

本当に申し訳ございません。

 例えば、

①体育館では「卒業証書授与」をメインに据えます

 そのため、「校長式辞」はやめます。

その時間は「卒業証書授与」の時間に充てようと思います。

やはり、主役は156名の卒業生ですので・・・。

 でも、昨年度までのように一人一人の授与は時間がかかり過ぎます。

その代わりの手立てを考え、実行します。

 一人一人につきましては、式典後に各学級で行います。

②参加者は「卒業生」「保護者」「教職員」です

 感染防止のため、32名ものご出席予定のご来賓の皆様にもご参加をお断りさせていただきました。

 保護者の皆様に対し、「ご家族の中で、一名のご参加をお願いいたします」というような制限は決していたしません。

 また、テレビ局の取材はお断りいたします。

③卒業式の詳細は明日、お知らせいたします

 卒業式の時間短縮に努めるよう通知されておりますので、その状況下で工夫させていただきます。

 改めて卒業式の案内状を明日17日のうちに各御家庭に向け、生石小学校から郵送いたします。配達は18日の予定です。このことはホームページ上では明日中には公開いたします。ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

【昨年度の桜です 今年も6年生の卒業を見守ります】

 

 

卒業式ができますことを祈るばかりです

卒業式実施の有無について、週明けには正式にお知らせできる予定です

 

 13日の夕刻のニュースで「小学校の卒業式、実施する予定です」ということが報道されました。

 報道の中にもございましたように、松山市教育委員会からは正式な通知は戴いておりません。学校としては、首を長くして待っております。

 生石小学校は、教育委員会の正式な通知と指導のもと、156名の卒業生のみなさんの心に残るものとして、最善を尽くす決意です。その節には、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

156名の主役のみなさんと会えますことを

待っています