H31生石小学校日記

生活科 春と遊びました

「生石の米づくり」の場、「米米パーク」で春と遊びました

 

 本日の二時間目、一年生は「米米パーク」に行き、春と遊びました。春の自然を代表するものとして、「レンゲ」の花を使ってさまざまなものを作りました。「髪飾り」「ネックレス」「花束」などです。また、レンゲ畑と変わった田を走り回る子どもたちもいました。さらに、アマガエルを見つけて遊びました。

 春という季節のものを五官を通して感じ取り、思いつくままに遊びとして変化させました。生石の子たちの感性の豊かさと行動力に圧倒されました。確かな自立の萌芽を感じました。大変うれしいです。

 

 

 

 

 

はじめての給食です

一年生、はじめての給食は満面の笑顔と共に

 

 本日から一年生の給食が始まりました。

準備の様子を残念ながら見ることができませんでした。

でも、おいしそうに給食を食べている姿を見ると

私の方も幸せになります。食べ方も大変上手でした。

 一年生のみなさんの笑顔は人を幸せへと導いてくれます。ありがとうございました。

 

 

凛々しさ輝く「児童会役員任命式」

生石小学校のことをお願いいたします

信頼できる児童会役員のみなさん

 

 本日の中休みの時間、全校放送により任命式を行いました。

任命された10名の児童会役員のみなさんは、大変すばらしい

お子様ばかりでした。凛とした態度で臨み、式を引き締めました。

立派さに圧倒されました。

 任命式後、今年度一年間の児童会スローガンの発表を行いました。

「えがお満開」「やさしさ満開」「光かがやく」「生石っ子」

発表態度も満点以上のすがすがしさであり、見事さです。

生石小学校のことをお願いいたします。

信頼できる生石小学校児童会役員のみなさんです。

 

 

委員会活動スタートです

「自立」のスローガンのもと主体性を発揮します

 

 本日の六時間目終了後、5・6年生は今年度初の「委員会活動」がありました。本校で設置している委員会は次のとおりです。

運営委員会 音楽委員会 JRC委員会 環境委員会

放送委員会 図書委員会 給食委員会  飼育委員会

栽培委員会 保健委員会 掲示委員会  体育委員会

 

 それぞれの委員会がしっかり活動計画を立てました。

この計画に沿って、主体的な活動が取り組まれることでしょう。

 生石の子たちの自立はますます進むことと思います。

大変楽しみです。

 

朝のさわやかさに満ちています

朝の好天、さわやかなあいさつ

 

 昨日の曇天や降雨と異なり、本日は朝からさわやかさに満ち溢れています。晴天もすばらしいですが、朝のあいさつの声がこだまする学校文化の薫り高さです。

 「さあ、これから始まるよ」という心の声が聞こえてまいります。

 

各教科の学習がスタートです

新年度が始まり三日目です

学習が始まりました

 

 本日の1、2時間目に各教室を訪問いたしました。

一年生もしっかり聞くことができ、考えて発表することもできていました。また、学習のきまりもしっかり身に付いています。

さすがです。生石の子たちの学習姿勢と態度は申し分ありません。大変うれしく、そして頼もしく感じました。

 

 

一年生 初めての集団下校です

規律正しい集団下校でした

 

 本日は、入学式の翌日で、一年生にとりましては初めての集団下校を行いました。東校舎の玄関前に並ぶのも整然とできました。お話もきちんとした態度で聞くことができました。さらに下校の態度も一列をキープして、静かに下校できました。

 保護者の皆様には、ご丁寧なお迎えをしていただきました。心温まる御協力に感謝申し上げます。安全な下校、そのための習慣を身に付けることができるよう、心をこめて丁寧にかかわらせていただきます。

 

生石の地域力はすごいものです

生石G.G.(生石グラウンド・ゴルフクラブ)有志の方々による「もちつき」ご奉仕です

 

 本日も早朝から御来校くださり、新入学児童のみなさんのために「もちつき」ご奉仕をしてくださいました。和田善光様を中心としたメンバーの皆様方です。入学式当日を迎えるまでに、「もち米の洗米」作業もございます。もちつき用具等の準備もございます。そして本番の本日ですが、もちつきもさることながら、後片付けも大変なご労苦でございます。すべては、生石の子たちのために、生石小学校のためにという思いだけで、なしえることです。並大抵のことではございません。尊き道徳心ありてこその、「もちつき」です。私たち学校のすべきことは、このことからいかに「感謝の心」を育てるかということに尽きると思います。

 誠にありがとうございました。尊き御心に対し、最大限の敬意とお礼を申し上げます。

 

【手際の良さは「さすが」としか申しようがございません】

生石小学校「入学式」です

128年目の「入学式」です

161名の入学生の態度は立派でした

 

 本日午前10時から、体育館において入学式を挙行いたしました。

主役はすべて子どもたちです。

メインはもちろん、161名の新入学児童のみなさんお一人おひとりです。よく聞けていて、きちんとしていました。「ありがとうございます」も自然に発せられました。大変お見事です。さらに入学記念品を代表として受け取りました井上さん。このお子さんの立ち振る舞いのしなやかさとそつのなさ、1年生のものではございません。驚愕でした。

 また、在校生を代表して、6年生のみなさんが列席しました。

さすが、最上級生です。文句のつけようがございません。すばらしい態度で臨みました。

 特に称揚させていた炊きたいのは、新入生を歓迎する挨拶です。代表の清水さんは原稿を見ることなく、1年生をしっかり見ながら堂々とできました。内容も圧巻です。よくまとめられていました。脱帽でした。立派過ぎです。うれしい限りです。

 

 36名の御来賓の皆様方も、終始あたたかなまなざしとともに、161名の立ち振る舞い、表情を御覧いただきました上に、心からの手拍子をいただきました。深謝申し上げます。

 

 すばらしい入学式を挙行できましたのは、すべて皆様方のおかげでございます。本当にありがとうございました。

 

【6年生と一緒に入場です】   【着席の態度もお見事です】

【市長さんからのお祝いです】  【阪部PT会長様の祝辞です】

【とても1年生とは思えない、態度と姿勢でした】

  【6年生代表による歓迎の言葉は圧巻です】

 

尊い新6年生のボランティア

「ああ尊しの生石校」

その要は「ああ尊しの6年生」

 

 本日は昨日ご案内いたしましたように、新6年生が登校してくれる日です。8時50分から新入学生のために、入学式の準備に来てくれました。

いやな顔をせずに、一所懸命に黙々と準備する姿は輝いておりました。

神々しいです。だからこそ、尊いです。

準備の後、簡単に式練習も行いました。その折、特に目立ってすばらしい取組の姿を見せていただいた、SさんとTさんを代表して称揚させていただきました。もちろん6年生のみなさん全員をほめさせていただきます。

 おかげさまで準備万端です。御協力に感謝です。

 では、4月8日の入学式を心待ちにいたしております。