今日の給食

今日の給食

12月23日の給食

今日は、ご飯 牛乳 のっぺい汁 とんづけフライ ボイル野菜 です。

 今日は、『のっぺい汁』について、ご紹介します。
 のっぺい汁は、その土地でとれた野菜やきのこを使い、煮込んでつくる料理で、全国各地で食べられています。そのうち、新潟県では、特産品の鮭を使い、最後にいくらを盛りつけます。精 進
料理として、肉や魚を使わず、野菜のみを使ってつくる地域もあります。とろみがついているので、冷めにくく、寒い季節にも体を温めることができます。
 今日の給食の『のっぺい汁』は、とり肉、焼き豆腐、里芋、こんにゃく、だいこん、にんじん、しいたけなどを使ってつくっています。

12月20日の給食

今日は、ごはん 牛乳 かぼちゃのうま煮 ぶりの照り焼き ゆず風味漬け

 今日は、『冬至の行事食』です。
 昔は、冬至の頃になると秋野菜の収穫も終わり、食べられる野菜が少なくなっていました。そこで元気に冬を越せるようにと願いを込め、栄養もあって、保存もきく、かぼちゃが食べられていたようです。緑黄色野菜の少ない冬に、カロテンやビタミンを多く含む、かぼちゃを食べ、かぜなどへの抵抗力をつけようとしていたからです。
 今年の冬至は12月22日です。『かぼちゃのうま煮』でかぼちゃを食べて、かぜなどをひかない体つくりをしましょう。

12月19日の給食

 今日の献立は、ごはん 、 牛乳、 チャンポン 、 さつま芋のから揚げ   ごまずあえです。

 今日は、『給食の後片付け』について、ご紹介します。

 クラスの一人ひとりが、次のことに気をつけて、上手に後片付けをしましょう。
 食べ残してしまったおかずは、そのおかずが入っていた食缶の中に、入れます。食器は、食器かごの中に、同じ種類で重ねて、もどします。おはしやスプーンは、同じ方向にそろえます。お盆の中に、ストローの袋をはさまないようにして、きちんと重ねます。また、給食当番は、配膳に使ったサーバーやお玉に、おかずが付いていたら、きれいに取り除きましょう。
 5時間目の授業が、気持ちよく受けられるよう、机の上も、きれいにしておきましょう。


12月18日の給食

今日は、黒豆ごはん 牛乳 おでん 磯あえ です。

 今日は、『おでん』について、ご紹介します。
 「おでん」は、寒い日に食べたくなる料理です。大根やこんにゃく、卵やちくわなどたくさんの具材をたっぷりのだし汁でじっくり煮込んで作ります。
 おでんの味付けや食べ方は、日本全国さまざまあります。味付けは、濃口しょうゆで黒くなるまで煮込んだもの、塩で味付けをしたものなどがあります。食べ方は、しょうがじょうゆをつけて食べたり、からしをつけて食べたりします。
 愛媛県では、しょうゆ味のおでんに、麦みそとからしを混ぜたものをつけて食べます。
 温かい『おでん』を食べると、体が温まりますね。

12月17日の給食

今日は、パン 牛乳 クリームシチュー たらのピリカラフル です。

 今日は、『給食 当番に協力すること』について、ご紹介します。
 給食 当番以外の人は、給食の準備の時間に何をしていますか。振り返ってみましょう。
 まず、授業で使った道具をしまい、消しゴムのカスなどがあれば捨てます。そして、教室の窓を開けて、空気の入れ替えをします。床にごみが落ちていればひろい、最後に手をきれいに洗って給食が配膳されるのを静かに待ちましょう。
 給食 当番の人がスムーズに配膳できるよう協力し、楽しい給食の時間にしましょう。

12月16日の給食

今日は、コーンピラフ ミネストローネ フライドチキン ボイルキャベツ 牛乳 です。

 今日は、『フライドチキン』について、ご紹介します。
 フライドチキンは、アメリカの南部地方で、昔からよく食べられ、世界中に広まりました。体を動かす肉体労働をしていた人々が、安く手に入りやすかったとり肉を使って、栄養価が高く、満足感を感じることのできる料理はないだろうかと考えられたのが始まりです。今では、手軽に食べられるファストフードとして親しまれています。
 フライドチキンは、衣に味をつけてカリカリに揚げます。スパイスを使い、ピリッとからみのある味にすることもあります。
 今日の給食の『フライドチキン』も、にんにくパウダーやパプリカなどのスパイスを使っています。

 

12月13日の給食

今日は、むぎごはん 牛乳 凍み豆腐丼 かわりきんぴら です。

 今日は、『かぜの予防』について、ご紹介します。
 寒い時期になると、空気が乾燥して、かぜをひきやすくなります。今日は、かぜを予防するための方法を紹介します。
 まず、手洗い、うがいをしっかりすることです。ほとんどのかぜウィルスは、汚れた手から、のどや鼻の粘膜を通って体の中に入ります。給食時間の前には、必ず手を洗いましょう。次に、食事をきちんと食べることです。好き嫌いをしたり、食事を食べなかったりすると、体に必要な栄養のバランスが崩れ、体の抵抗力が落ちます。最後に、夜は、できるだけ早く寝て、しっかり睡眠時間をとりましょう。これらのことに気を付けて、かぜを予防し、元気に過ごしましょう。
  

12月12日の給食

今日は、パン 牛乳 洋風煮こみ カラフルナムル べにまどんな です。

 今日は、『食事にふさわしい環境』について、ご紹介します。
 食事をおいしいと感じるには、料理がおいしいだけではなく、食べる環境を整えることが大切です。机の上がちらかっていたり、教室にごみが落ちていたりすると、気持ちよく食事をすることができません。
 4時間目が終わったら、窓を開けて空気の入れ替えをしましょう。そして、机の上を片付け、教室の環境を整えましょう。ゆとりのある落ち着いた教室で食事がとれるように、協力して準備をしましょう。

 

12月11日の給食

今日は、ごはん 牛乳 ほうとう おこのみ天 納豆 です。

今日は、『山梨県の味めぐり』について、ご紹介します。
 「ほうとう」は山梨県の郷土料理です。小麦粉で作った幅広の平たい麺を、かぼちゃなどの季節の野菜と一緒に、みそ風味の出汁で煮込んでつくります。
 名前の由来は、山梨県の戦国武将である武田信玄が、自分の刀で食材を切って作ったことから、「宝」「刀」とかいて「ほうとう」と名付けられたともいわれています。

 

12月10日の給食

今日は、ごはん 牛乳 豆腐の五目あんかけ 茎わかめのサラダ みかん です。

今日は、『楽しい会食にするための工夫』について、お話をします。
 みなさん、食事が楽しいと、自然にお話をしていませんか。それは、心と体をリラックスさせるスイッチが入るからです。
 給食は、クラスのみんなと一緒に食べていているので、マナーとして友だちが嫌がるようなことや、食事中は、ふざけることなどしないようにしましょう。自分も友だちも、楽しくなったり、うれしくなったりする話をして、みんなで楽しい給食の時間にしましょう。