今日の給食

今日の給食

10月17日の給食

今日は、くりごはん 牛乳 わかめ汁 たらのもみじあげ 即席漬け です。

今日は、『栗』について、ご紹介します。
 たくさんのとげがある、丸い「いが」の中に栗の実があります。その栗の実が熟してくると、「いが」がぱっくり割れて、中から出てくる茶色の硬い実が「栗」です。
 ここで、クイズです。1つの「いが」の中に、栗は、いくつ入っているでしょうか。
 ①2つ ②3つ ③4つ 答えは、②の3つです。
 伊予市の中山でとれる「中山栗」は、大粒で、ほくほくとした甘い味がすることで有名です。
 今日は、「栗」が入った『栗ごはん』です。

 

10月16日の給食

今日は、あきのカレー 牛乳 だいこんサラダ ヨーグルト です。

 今日は、『ヨーグルト』について、ご紹介します。
 ヨーグルトは、牛乳を乳酸菌で発酵させたものです。
 ヨーグルトには、悪い菌を食べてくれるいろいろな種類の乳酸菌が含まれています。乳酸菌によってはたらき方が違うため、お店には、種類の違う乳酸菌が入ったヨーグルトがたくさん出ています。食べ比べてみてもいいですね。

10月15日の給食

今日は、ごはん 牛乳 肉じゃが アーモンドあえ 納豆 です。

 今日は、『アーモンド』について、ご紹介します。
 アーモンドの実は、桃によく似た形をしてます。果肉は薄く、実の中に堅い茶色の種が1つ入っています。これが私たちが食べているアーモンドです。甘口のスイートアーモンドと辛口のビターアーモンドがあり、食用にされるのは、スイートアーモンドです。独特の甘みや風味、歯ごたえがいいですね。
 今日は和え物に、細切りのアーモンドを使っています。よくかんでいただきましょう。

10月11日の給食

今日は、きのこごはん 牛乳 かきたま汁 いかのさらさ揚げ 小松菜のおひたし です。

今日は、『きのこ』について、ご紹介します。
 みなさんは、きのこの名前をいくつ知っていますか。ぶなしめじ、えのきたけ、しいたけ、エリンギなど、たくさんあります。現在日本には約2500種類のきのこが発見され、そのうちの300種類が食べられるものとされています。
 きのこの旬は秋で、骨を丈夫にする「ビタミンD」や「食物せんい」がたくさん含まれています。また、「グアニル酸」という、うま味成分も多く含まれています。
 今日の給食は、まいたけとぶなしめじを使った『きのこご飯』です。

10月10日の給食

今日は、ごはん 牛乳 野菜スープ チリコンカン りんご です。

今日は、『りんご』について、ご紹介します。
 りんごは約4000年前から栽培されていたといわれるほど、歴史の古い果物です。日本では青森県で最も多く栽培され、有名な「ふじ」と呼ばれる品種は、青森県で誕生しました。
 お店などで1年中みられるりんごですが、夏の終わりから秋にかけて成熟し旬をむかえます。果実全体が赤く色づき、軸がしっかりしていて、皮につやがあるものがおいしいといわれています。

10月9日の給食

今日は、ごはん 牛乳 きのこスープ 肉団子の甘酢煮 小松菜のごまあえ です。

 今日は、『私は誰でしょう』クイズをします。
① 私は、調味料のひとつです。
② 私は、疲れを回復します。
③ 私は、野菜の色が変わるのを防ぎます。
④ 私は、すっぱい味がします。
 わかりましたか。私は、「酢」です。毎日の料理に欠かせない大切な調味料です。
 今日は、『肉団子の甘酢煮』に使われています。

10月8日の給食

今日は、米粉パン 牛乳 タイピーエン さつまいものかきあげ です。

 今日は、『さつまいも』について、ご紹介します。
 さつまいもは、かぜ予防や肌あれに効くビタミンCがみかんと同じくらい含まれています。そして、おなかの調子を整える食物せんいがたっぷり含まれています。腸の動きを活発にさせ、便秘の解消にもなります。
 さつまいもは、もともと甘いものですが、長い時間をかけて熱を加えると、いっそう甘くなります。
 給食では、かき揚げにしました。熱を加えて甘くなった、さつまいもを味わいましょう。

10月4日の給食

今日は、松山ずし 牛乳 すまし汁 若鶏のからあげ キャベツのおひたし です。

 今日は、『秋まつりの行事食』でした。
 秋まつりは、秋の実りを感謝する日です。
 昔から祝い事や訪問客をもてなす時に、ちらし寿司を出す習慣があります。
 松山市では、郷土料理である、瀬戸の魚のうま味をいかした甘めの酢飯が特徴の、「松山鮓」が出されます。学生だった夏目漱石が初めて松山を訪れ、正岡子規の家に立ち寄った時、子規の好物でもあった「松山鮓」が出され、大いに喜んだそうです。
 今日の給食は、愛媛県の鯛が入った『松山鮓』です。松山の味をいただきましょう。

10月3日の給食

今日は、ごはん 牛乳 ワンタンスープ えびのチリソース ナムル です。

今日は、『効率的な配膳』について、ご紹介します。
 給食当番のみなさんは、給食室のサンプルケースを参考に配膳していますか。サンプルケースは量を見るだけでなく、どの料理がどの食器に盛り付けられているかをしっかり見ましょう。
 主食である、ごはんやパンは、お盆の左手前におきます。他の料理は、組み合わせによって、盛り付ける食器が変わります。おかずが増えてくると、今日のようにパン皿におかずが2種類、盛り付けられることもあります。給食 当番のみなさんは、どのようにすれば効率的に配膳ができるか考えて、配膳しましょう。

10月2日の給食

今日は、あぶたまどんぶり 牛乳 かわりきんぴら です。

 今日は、『きんぴら』について、ご紹介します。
 「きんぴら」は、江戸時代に人気のあった物語「金平浄瑠璃」の主人公、「坂田金平」の名前に由来すると言われています。「坂田金平」は、昔話で有名な「金太郎」の息子で、非常に強くて勇ましいと言われていました。料理の「きんぴら」は、唐辛子で辛味をきかせ、食材にはごぼうが使われることが多く、ごぼうが土の中に根を張って力強いことや、唐辛子の強い辛さが、「坂田金平」の強さに通じることから、「きんぴら」と呼ばれるようになりました。
 今日の給食は、ごぼうだけではなく、茎わかめの入った『変わりきんぴら』です。