H31生石小学校日記

クラブ活動、陸上練習のスタート

酷暑の中、クラブ活動、陸上練習に必死です

 

 本日も猛暑と呼ぶにふさわしい暑さに見舞われた一日でした。特に午後からは特に厳しさを増しました。

 このような中ですが、クラブ活動と陸上練習に精を出して取り組んでいます、体のことは大変心配です。無理をせず、水分補給もしっかり行い、気を付けて取り組まれることをことをお願いいたしております。

 体調と相談しながら安全に進めてまいります。

 

 

第二学期スタートから一週間のがんばり

この一週間、生石っ子たちは

生き生き学習に励みました

 

 本日で新学期のスタートから五日がたちました。

蒸し暑い日が続きました。朝から大汗を流して登校する日も多くありました。このような中ですが、欠席もあまり多くなく、円滑な教育活動を進めることができました。

 すべて、生石小学校の主役である、生石っ子たちが元気に登校してくれたおかげです。夏休みの疲れが出て、体調を崩す皆さんもおりました。ぜひ、明日からのお休みを活用して、来週に備えていただきたく思います。

 すばらしい笑顔とともに教育活動に取り組む生石っ子たちの

立派さが輝いた五日間でした。

 

 

委員会活動のスタートです

二学期になり初めての委員会活動です

主体的な活動が進められました

 

本日の6時間目、委員会活動が行われました。

生石っ子たちは手慣れたもので意欲的かつ主体的に活動に取り組みました。

運営委員会では、「あいさつボランティア隊」のことが話し合われました。結果はまた、ご報告いたします。

やはり、立派な子どもたちです。

 

西中学校の先輩方、ありがとうございました

金管バンド部の生石っ子たちは感激です

西中「吹奏楽部」の先輩方からのご指導です

 

 本日は、たいへんうれしいこと、感激することがございました。

松山市立西中学校 吹奏楽部のみなさんがわざわざ本校にお越しくださいました。これだけでも感謝感激です。そして、後輩である、金管バンド部の生石っ子たちについてくださいました。生石っ子たちも真剣そのものです。瞳の輝きが違っていました。本当にありがとうございました。このご指導と励ましをいただき、今月16日のバンドフェスティバルで最高の演奏をしてまいります。

 

五時間目もがんばりました

新学期始まり二日目です

本日は五時間授業でした

 

 本日から給食がスタートしました。

そのため、全学年五時間授業を行いました。

午後からは暑さも厳しくなりました。

夏休みの疲れも出ています。このような中でも

一所懸命学習に精を出していました。

感動しました。すばらしい生石っ子たちです。

 

学校文化を創りました

始業式はひとつの学校文化です

 

 本日は、「大掃除」「各種賞状伝達」「始業式」「先生の紹介式」「学級活動」がそれぞれ行われました。

 始業式の前に、「松山市水泳大会」「手をつなぐ子らの作品展」「『水』への絵はがき」の入賞者の賞状伝達を行いました。

その後、始業式です。本校の始業式の特徴として、「児童代表の発表」の際に、代表児童が原稿を見ることなく、発表することが挙げられます。本日の代表者である、梶野さんと吉見さんは堂々とした、見事で立派な発表でした。原稿を手には持っていますが、一切見ることはありませんでした。すばらしい生石小学校文化の創造主と申せましょう。

 続いて、新しく着任されたALTのセージ先生、教育実習の先生方の紹介を行いました。

 その後、学級活動を行いました。生石っ子たちは本当にすばらしく立派でした。ますます伸び行くこと、間違いございません。

 

 

 

生石小学校 主役の登場です

学校の主役は間違いなく生石っ子たちです 第二学期スタートしました

 

朝から心地よいあいさつと共に笑顔の花が咲きました。

生石っ子のみなさんのおかげで、学校文化の創造が始動しました。

 

 

生石っ子たちの登校を静かに待っています

9月2日(月)は第二学期のスタートです

生石っ子たちの元気な顔が見れることは喜びです

 

 長い夏休みが8月31日で終わりました。

月曜日から新学期が始まります。

心と体の準備はできましたか。

生石小学校の主役である、生石っ子たちが登校するのを心待ちにしております。

 

 生石小学校のシンボル「イネ」も、学校も、教室も・・・です。

 

 

生石ドッジボール部の健闘を祈ります

生石ドッジボール部 全国大会へと出発します

 

 8月18日の日曜日、茨城県水戸市「アダストリアみとアリーナ」で行われる「第29回全日本ドッジボール選手権 全国大会」に出場するため、体育館で最終調整のための練習に取り組んでいました。生石ドッジボール部の生石っ子たちは、歴代の先輩方から激励を受けてもおりました。本当にありがたいことです。

いよいよ、明日17日に出発です。練習で培った力を最大限発揮でき、健闘されますことを祈っております。