今日の給食

2018年7月の記事一覧

7月19日の給食

 今日は、たこ飯 牛乳 すまし汁 夏野菜のかき揚げです。

今日は、『夏野菜』について、紹介します。
 みなさんは「夏野菜」と聞いて、どのような野菜を思い浮かべますか。
 夏野菜には、トマト、ピーマン、ゴーヤ、とうもろこし、おくら、かぼちゃ、枝豆などがあります。
 さて、ここでクイズです。夏野菜には、どのような働きがあるでしょう。
 ①番 体を温める  ②番 体を冷やす  ③番 体を柔らかくする
 答えは、②番の「体を冷やす」です。夏野菜は、夏の暑さから体を守り、体の余分な熱をとって、ほてった体を冷やしてくれます。
 今日は、かぼちゃとゴーヤが入った『夏野菜のかき揚げ』です。旬の野菜を味わい、暑さに負けない体を作りましょう。

7月18日の給食

今日は、ごはん 牛乳 野菜たっぷりスープ チリコンカンです。

今日は、『夏休みのおやつの食べ方』について、お話をします。
 もうすぐ、長い夏休みが始まりますね。気温が上がり、ジュースなどの飲み物を飲む機会もあると思います。
 おやつというと、甘いお菓子を思い浮かべるかも知れませんが、飲み物のジュースもおやつのひとつです。たくさん飲むと糖分をとりすぎてしまい、生活習慣病になりやすくなるので、水分補給をするときは、お茶やお水にしましょう。
 食べる時間や、食べる量、食べる内容を考えて、おやつの時間を楽しみましょう。

7月17日の給食

今日の給食は、ごはん 牛乳 麻婆なす いかのてんぷら バンサンスー です。

 今日は、『旬の「長なす」を生かした献立』です。
 「なす」は、夏を代表する野菜のひとつで、旬は7月から9月です。
 なすは、一口で食べられる小さなもの、形が丸いもの、細くて長いものなど、多くの種類があります。
 私たちがよく食べているなすは「長なす」です。皮が薄く、実が柔らかいので、「漬け物」にしたり、「焼きなす」にしたりなど、いろいろな料理に使われます。
 今日の給食は、旬の「長なす」を使った『麻婆なす』です。

7月13日の給食

今日の給食は パン 牛乳 夏野菜のスパゲティ コーンサラダ すいか です。

  今日は、『上手な水分のとり方』について、紹介します。
 暑い時期は汗を多くかくので、体の水分が失われ、脱水症状などを引き起こしやすくなります。のどが渇いた時だけではなく、かわく前から、こまめに水分を取ることが大切です。
 水分補給は、飲み物だけではなく、みそ汁やスープ、ご飯や野菜、果物などの食事からも取ることができます。
 今日の給食には、「すいか」がついています。「すいか」にも、水分がたっぷり含まれています。飲み物や食事から上手に水分を取り、暑い夏を元気に過ごしましょう。

7月11日の給食

 

今日は、ごはん 牛乳 じゃがいものカレー風味 ひじきサラダ のむヨーグルトです。

 今日は、『枝豆』について、紹介します。
 枝豆は、7月から9月が旬の野菜で、成長すると大豆になります。
 枝豆は「体の調子を整える」緑の仲間ですが、成長した大豆は「体を作るもと」となる赤の仲間に変わります。
 枝豆は、塩ゆででそのまま食べたり、サラダに入れたり、ごはんに入れたりと、さまざまな料理に使われます。また、手軽で健康的な食べ物として、海外でも人気があります。
 今日は、枝豆の入った『じゃが芋のカレー風味』です。

7月9日の給食

今日の給食は、ごはん 牛乳 なすのみそ汁 鶏肉の照り焼き ボイルキャベツ です。

今日は、松山市でとれた「松山長なす」を使った『とれたて感謝の日』です。
 『とれたて感謝の日』とは、松山市でとれた野菜を使って、給食をつくる日のことです。今月のとれたて野菜は「松山長なす」です。
  松山長なすは平成20年に、「まつやま農林水産物ブランド」に認定されました。
  松山長なすは、40センチを超える長さがあり、皮が薄くて柔らかいので、いろいろな料理に使われます。
 今月の「給食探検隊」では、「松山長なす」を紹介しています。ぜひ見てください。
 今日の給食は、「松山長なす」を使った『なすのみそ汁』です。

7月6日の給食

今日は、ごはん 牛乳 野菜スープ ホキのケチャップ炒めです。

今日は、『好き嫌いなく食べること』について、紹介します。
 みなさんは、学校でも家庭でも、好き嫌いをしないで食べることができていますか。
 私たちは、食べ物を食べることで栄養を体にとり入れています。じょうぶで健康な体をつくるためには、好き嫌いをせず、いろいろな食べ物を食べることが大切です。苦手な食べ物も、まずは一口から食べてみましょう。
 また、好き嫌いなく食べることは、食べ物や食事を作ってくれた人に、感謝の気持ちを表すことにもつながります。
 いろいろな食べ物や料理の味を知り、おいしくいただきましょう。

7月5日の給食

今日は、ごはん 牛乳 磯煮 太刀魚の唐揚げ 甘酢漬 です。

今日は、『太刀魚』について、紹介します。
 太刀魚は、尾に向かって細長くなり、銀色にキラキラと輝く姿は刀にそっくりです。また、頭を上にして立ったまま泳ぐことから、「太刀魚」という名前がついたと言われています。
 夏から秋にかけて脂がのったおいしい季節となり、漁獲量は愛媛県が全国1位です。
 また、EPA、DHAといった体に良い脂や、歯や骨を丈夫にするカルシウムがたくさん含まれています。
 今日は、旬の「太刀魚」をから揚げにしました。

7月4日の給食

 今日は、パン かぼちゃ入りクリームスープ 茎わかめのサラダ コーン です。

今日は、『とうもろこし』について、紹介します。
 みなさんは、畑で育っている「とうもろこし」を見たことがありますか。とうもろこしは、緑色の皮に包まれていて、先にはたくさんのひげがついています。
 さて、ここでクイズです。ひげを見ると、何が分かるでしょう。
 ①番 粒の甘さ    ②番 粒の数    ③番 粒の大きさ
 答えは、②番の「粒の数」です。
 ひげの一本一本と、粒の一つ一つがつながっているので、皮に包まれていても、粒の数がわかります。
 今日は、旬の「とうもろこし」を、ゆでました。

7月3日の給食

今日の給食は、 ごはん そうめんじる 若鶏の唐揚げ すだち風味漬です。

 今日は、『七夕の行事食』です。
 七夕は、中国から伝わった行事です。中国には、「さくべい」という縄状の形をした、小麦粉と米粉でできたお菓子があります。七夕に「さくべい」を食べると一年間病気をせず、元気に過ごせるという伝説があります。それが日本に伝わり、やがて「さくべい」が「そうめん」に姿をかえました。
 今日は七夕の行事食である「そうめん」を入れた『そうめん汁』です。一年間健康で過ごせるようにしっかり食べましょう。