今日の給食

2018年12月の記事一覧

12月21日の給食

今日は、黒糖パン 牛乳 もち麦入りミネストローネ フライドチキン ボイルキャベツ プリンです。

 今日は、『もち麦』について、ご紹介します。
 米に「もち米」があるように、麦にも「もち麦」があります。粘り気が強く、もちもちプチプチした食感が特徴です。
 健康志向により、最近、注目されている食品のひとつです。その理由は、人の体に不足しがちな食物せんいが豊富に含まれているからです。食物せんいは、体に余分な物を体の外に出し、おなかの中の環境を整える働きがあります。
 今日の給食は、『もち麦入りミネストローネ』です。
今日で今年の給食は最後です。3学期に元気に登校できるように、冬休みも、早寝・早起き・朝ごはんを忘れず、規則正しい生活を心がけましょう。

12月20日の給食

今日は、ごはん 牛乳 治部煮 つくね揚げ 即席漬け です。

 今日は、『石川県の味めぐり』について、ご紹介します。
 石川県は、日本海に面しており、おいしい魚がたくさんとれ、伝統的な加賀野菜もつくられています。愛媛県に比べて気温が低く、今の時期は雪が積もる寒い地域です。
 「治部煮」は、石川県の金沢市で冬によく食べられる郷土料理です。だし汁にしょうゆ、みりん、砂糖、酒を合わせ、鴨肉や鶏肉、野菜や麩などを煮込みます。
 「治部煮」という名前は、煮ているときに「じぶじぶ」という音がすることが由来だという説もあります。
 今日は、たくさんの食材が入った『治部煮』です。

12月18日の給食

今日は、ごはん すきやき なます です。 

今日は、『すきやき』について、ご紹介します。
 「すきやき」は、肉や白菜、ねぎなどの野菜、きのこや豆腐、しらたきなどの食材をしょうゆと砂糖で甘辛く味付けし、卵をつけて食べる料理のことです。肉は、一般的に牛肉を使います。
 すきやきの調理法は地域によって異なります。しょうゆや砂糖、だし汁を合わせた「割り下」と呼ばれる調味料を使って調理する「関東風」と、肉を焼いてから順番に調味料で味付けをする「関西風」があります。今日の給食は、関西風の『すきやき』です。

 

12月17日の給食

今日の給食は、黒豆ご飯 かぼちゃのそぼろに えびのてんぷら チンゲンサイのおひたし です。

 今日は、『冬至』について、ご紹介します。
 冬至は、太陽が最も南に傾き、昼間の時間が1年のうちでいちばん短い日です。今年は12月22日です。この日を境に日がだんだん長くなっていきます。
 昔から、「冬至に“ん”のつく食べ物を食べるとよい」といわれてきました。“ん”のつく食べ物は、だいこん、れんこん、にんじん、ぎんなん等です。その中でも、冬まで保存できるかぼちゃは「なんきん」と呼ばれ、冬至に食べるとよいとされています。
 今日の給食は、昔の人の知恵を取り入れた『かぼちゃのそぼろ煮』です。

12月14日の給食

今日は ごはん 牛乳 みそラーメン 大豆とひじきのかきあげ みかん です。

 今日は、『ラーメン』について、ご紹介します。
 ラーメンとは、茹でた中華麺をスープに入れた中国発祥の麺料理です。中国語で、引き伸ばす動作のことを「ラ」といい、引き伸ばして作った麺のことを「ラメン」といいます。日本で最初に食べられたのは、兵庫県で出された「醤油ラーメン」といわれています。
 今では日本の国民食となり、全国で親しまれています。味付けも、塩味・しょうゆ味・みそ味・とんこつ味など日本人の好みに合わせてたくさんの種類があります。今日は、みそで味付けをした『みそラーメン』です。
 

12月13日の給食

今日は、ごはん 牛乳 豆腐の五目あんかけ  切干大根の中華サラダ アーモンド です。

 今日は、『食事の片付け』について、お話をします。
 食事は、後片付けまできちんと行うことが、食事のマナーとして大切なことです。給食で後片付けをする時に、気をつけるポイントについて、お話をします。
 まず、配膳されたおかずが食器に残っている場合には、おかずが入っていた食缶にもどします。もどす時は、はしやスプーンを使ってきれいにもどします。食器は、種類をそろえ、きちんと重ねて、食器かごに入れます。お盆を返す時は、ストローの袋などがついていないか確かめてから重ねましょう。
 最後に、配膳台の上をきれいにふいて、次の日の給食に備えましょう。

12月12日の給食

今日は、ひめむぎパン 牛乳 洋風にこみ 茎わかめのサラダ ジャム です。 

今日は、『給食当番の人に協力する』ことについて、お話をします。
 給食当番は、手洗い、身支度をして、運搬、配膳と給食の準備をします。給食当番以外の人は、教室の窓を開けて、空気の入れ換えをしましょう。そして、給食が配りやすいように、配膳台や机の周りを片付けます。また、ごみが落ちていたら拾い、食事の場所にふさわしい、環境を整えましょう。配膳が始まったら、静かに並んで待ちます。
 クラスみんなが協力をして、楽しい給食時間を過ごしましょう。

12月11日の給食

今日は、ご飯 牛乳 おでん 磯煮 納豆 です。

今日は、「生活習慣病の予防」について、ご紹介します。
 「生活習慣」と聞いて、何を思い浮かべますか。「毎日ゆっくり眠れているか」、「朝ごはんはきちんと食べられているか」、「テレビやゲームは時間を決めてやっているか」、「適度に体を動かしているか」など、毎日の生活には、習慣になっていることがいくつもあります。それらの習慣が、体にとって悪いものであった場合は、高血圧、心臓病、糖尿病など、「生活習慣病」の原因になると考えられています。
  毎日、規則正しく生活できているか見直してみましょう。そして、できることから少しずつ取組み、生活習慣病の予防に努めましょう。

12月10日の給食

今日は、チキンピラフ 牛乳 コーンスープ たいのガーリックパン粉焼き です。

 今月の目標は、「行事食と郷土料理について知ろう」です。冬休みには、行事食を食べる機会がたくさんあります。12月31日の年越しそば お正月のおせち料理 1月7日の七草がゆ。それぞれ意味があります。受け室前に掲示しているから見てみましょう。ここで、おせち料理からクイズをします。「知識が増えますように。」という願いを込められて作られる物は、次のうちどれでしょう。① 黒豆  ② 伊達巻き  ③ えび  こたえは、②伊達巻き です。伊達巻きは、形が巻物に似ているため、知識が増えるようにという願いが込められています。ちなみに、①のくろまめは、まめまめしく働けますように。③のえびは、えびのように腰が曲がるまで長生きできますように。との願いがこめられています。ご家庭でぜひ話題にしてみてください。

12月7日の給食

今日の給食は、米粉パン 牛乳 クリームスープ 庄大根サラダ 紅まどんなです。

 今日は、『旬の「庄大根」を生かした献立』です。
 「庄大根」は、松山市北条の庄地区で古くから作られている大根です。葉っぱに近い部分の皮が赤いことが特徴です。一度、庄大根がなくなる危機におちいりましたが、地域の農家の方や愛媛県が協力して、伝統的な野菜を残すことができました。大きく育つため、種を植える間隔を広くとるなど、手間も多くかかっています。
 今日は、『庄大根のサラダ』です。また、今日は、愛媛県のオリジナル品種である『紅まどんな』もついています。今が旬の、地域の味を味わいましょう。