今日の給食

2019年2月の記事一覧

2月27日の給食

今日は、パン 牛乳 ビーフシチュー 海草サラダ はるみ です。

 今日は、『はるみ』について、お話をします。
 私たちが住んでいる愛媛県は、「温州みかん」をはじめとして、「伊予柑」、「ポンカン」などの柑橘がたくさん栽培されています。「はるみ」もその中の一つです。
 「はるみ」は、皮が薄くて食べやすく、果汁がたっぷりで甘味と香りが豊かです。2月から3月に出回る、春の柑橘です。春の柑橘には、他にも「はるか」「甘平」「せとか」など、いろいろな種類があります。
 今日は、はるみです。

 

2月26日の給食

今日は、ごはん 牛乳 厚揚げのみそいため 切り干し大根の中華サラダ です。

 今日は、『みそ』について、ご紹介します。
 「みそ」は、原料の違いで「米みそ」「麦みそ」「豆みそ」の3種類に分けることができます。その中でも日本全国で作られているみその8割は「米みそ」です。
 愛媛県では、昔から米の裏作として、はだか麦を多く栽培しており、その麦を加工して作った「麦みそ」が広く親しまれています。
 「みそ」は、日本の伝統的な調味料で、みそ汁や煮物、炒め物などに使われます。
 今日の給食は、「麦みそ」を使った『厚揚げのみそ炒め』です。

2月25日の給食

今日は、ご飯 牛乳 野菜スープ 鶏天 ヨーグルト です。

 今日は、『朝食の大切さ』について、ご紹介します。
 みなさんは、毎日早起きをして、朝ごはんを食べていますか。1日のはじまりである朝ごはんには、とても大切な役割があります。
 私たちの体は、夜寝ている間も心臓は動き続け、ずっと呼吸をしています。そのため、朝起きたとき、体のエネルギーは少なくなっています。減ってしまったエネルギーを朝ごはんを食べて補給することにより、午前中、集中して勉強や運動に取り組むことができます。
 また、夜寝ている間に下がった体温が、朝ごはんを食べることで上がり、脳や体を目覚めさせることができます。
 早寝・早起きを心がけ、朝ごはんをしっかり食べて、元気に学校生活を送りましょう。

2月22日の給食

今日は、パン 牛乳 中華いため ナムル いちごです。

 今日は、『ノロウイルス』について、ご紹介します。
 ノロウイルスは、冬に流行するウイルスのひとつで、感染するとおなかが痛くなったり、吐き気を感じたりします。ノロウイルスを予防するためには、手洗いが大切です。寒いこの時期は、水も冷たく手洗いがおっくうになりがちですが、次のことに気をつけて、正しい手洗いをしましょう。
 ① 手を水でぬらし、せっけんを使ってしっかりあわ立てる。
 ② 指先やつめの間、親指のまわりや手首など、洗い残しが多い部分もていねいに洗う。
 ③ 水でしっかり流し、ハンカチで水分をきちんとふきとる。
 正しい手洗いを身につけて、ノロウイルスに感染しないように予防しましょう。

2月21日の給食

今日は、ごはん 牛乳 磯煮 さわらのからあげ 即席漬け です。

 今日は、『旬の「さわら」を生かした献立』です。
 さわらは、ほっそりとした体形の魚で、「狭い腹」という意味で「さわら」という名前がついたといわれています。「さわら」を漢字で書くと、魚偏に春と書くように、春先においしい魚として知られています。
 煮物、焼き物、揚げ物など、いろいろな調理法に合う食べやすい魚です。
 本日は、今がまさに旬の魚、「さわら」を『から揚げ』にしました。

おいしくいただきましょう。

2月20日の給食

 今日は、野沢菜飯 牛乳 塩ラーメン じゃがいもといかのケチャップ炒め チーズ です。

今日は、『ケチャップ』について、ご紹介します。
 ここでクイズです。世界で最もトマトケチャップを使っている国はどこでしょう。
 ①番 日本   ②番 アメリカ   ③番 中国
 正解は、②番のアメリカです。「世界で作られているトマトケチャップの半分が、アメリカで使われている」と言われるほど、アメリカでは様々な料理に使われています。
 日本では、ケチャップというとトマトケチャップのことを指しますが、世界にはきのこを使った「マッシュルームケチャップ」、果物から作られた「フルーツケチャップ」などもあります。
 

2月19日の給食

今日は、ごはん 牛乳 おでん ごまあえです。 

 今日は、『おでん』について、ご紹介します。
  「おでん」は、もともと、焼いた豆腐に味噌をつけた田楽豆腐に「お」をつけた「お田楽」が縮まったという説があります。
 寒い冬に喜ばれる温かい「おでん」は、だしや味付け、具の違いなど、全国各地で様々な味があります。四国では、煮干しだしが使われ、具には、じゃこ天などのすり身を使った材料が入るのが特徴です。
 今日は、牛肉、ぼうてん、ちくわ、昆布、こんにゃく、豆腐、うずら卵、じゃが芋、大根を煮干しだしと砂糖、しょうゆで煮込んだ『おでん』です。

2月18日の給食

今日は、親子丼 牛乳 切り干し大根のうま煮 です。

 今日は、『安全に運搬をすること』について、ご紹介します。
 給食当番の人は、給食室から教室まで安全に給食を運搬することができていますか。次の決まりを守り、あわてずに安全に給食を運びましょう。
 ① 決められた通路を通り、ゆっくり並んで歩きましょう。
 ② 重いものは一人で持たず、二人で協力して持ちましょう。
 ③ 熱いものを運ぶときは、特に気をつけましょう。階段でななめになると中身がこぼれて、やけどをすることもあります。急ぎ足にならないように、注意しましょう。
 ルールを守り、安全に給食を運搬しましょう。すばらしい生石の子たちはきっとできることでしょう。

2月15日の給食

今日は、米粉パン 牛乳 わかめスープ 豚肉のねぎ塩焼き ボイル野菜 です。

 今日は、『塩』について、ご紹介します。
 『塩』は、料理の味付けには欠かせない調味料です。
 『塩』は、塩味をつけるほかに、食品の水分をとり、腐りにくくする働きがあります。私たちの体の中では、水分量や血液の流れを保つなど、大切な働きをします。しかし、とり過ぎると、体の中の血管や心臓の働きを弱めて、高血圧などの病気の原因につながることもあるので、とりすぎには、気をつけたい調味料です。給食でも、1回にとる塩の量を決めて献立を作っています。
 

2月14日の給食

今日は、ご飯 牛乳 じゃがいものそぼろ煮 小松菜のおひたし 納豆 です。

 今日は、『小松菜』について、お話をします。
 小松菜は、かぶや白菜と同じ仲間で、冬が旬の野菜です。寒さに強く、気温が下がることで甘味が増します。
 古くから、東京都や埼玉県、神奈川県などの関東地方で作られてきた野菜ということもあり、現在でも関東地方で多く生産されています。
 アクが少ないので、下ゆでせずに、そのまま調理できることも特徴の一つです。
 また、カロテン、ビタミンC、カルシウム、食物繊維などが豊富に含まれているので、栄養価が高い野菜です。